独立をする、それもパトロンを見つけたからだというので驚くばかりでしたが、さらにそのパトロンとセックスしないというのだから全く理解ができませんでした。
肉体のお付き合いがないお小遣い稼ぎとして、思い浮かんだのがパパ活でした。
「最近人気のパパ活をやったの?」
そう聞いた私をちょっと軽蔑するように見て、次のように言ってきました。
「パパ活はお金が欲しいだけの女の子のやることでしょう。それと全く違う自分の夢を賭けている関係なんだよ」
「本当に大人の関係はなし?」
「純粋にデートするだけ、食事や買い物ね。お金持ちの中には女の子の夢を支援したいと思う人がいるの。本気で、やる気のある女の子を応援してくれる人なんだよ」
パトロンからの支援内容なのですが、独立して収入がない間はパトロンの方からお金を出してもらうことができるということでした。
すぐに大きな仕事が舞い込むなんてことはありませんから、パトロンからの支援はかなり大きいなと思いました。
彼女の話を聞いて、お金くれる方が欲しいと思ってしまったのです。
多くのお金をもらう関係を作れたら、気軽に独立することができるんですから。
今の職場では、私の力を認めてもらうことができないし、支援してくれる人探しは悪くない行為だと激しいぐらいに感じてしまったのでした。
パトロンの作り方とか全く知らないから、友人から聞き出さなければいけない気持ちになっていきました。
「パトロン募集はどうやったの?」
思わず友人に話しかけてしまっていました。
「支援してくれるような人探しはネットに限るね!私は出会い系サイトを使ったけど、かなりいい感じだった」

出会い系サイトを使うことで、生活応援をしてくれるような方を探せるのかと不思議な高揚感に包まれていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト