SEO会社経営者の方と食事して、私の夢を聞いてもらうことができました。
そして、また次週も会ってみたいと言われました。
条件は最初と同じで3万円を出すということでした。
パパ活で終わってしまう可能性もあるけれど、副収入はあったほうが良いですから待ち合わせすることにしました。
この方との待ち合わせは、1カ月近く続けていくことになったのです。
それだけでも12万円という大きなお金になっていきました。
そして1カ月目のことでした。
相手の方から「支援したい」と突然に言ってもらえたのです。
「今までの会社の給料よりはちょっと多めに出そうと思う。仕事がしっかりと発注されるまでは、私が責任を持って面倒を見る」
この言葉を聞いたとき震えるような感じでした。
パトロンを本当に見つけられちゃったの?しばらくは相手の方の顔を見つめてしまっていたようです。
「条件はこれで大丈夫かな?」
言われて、慌てて「は、はい、申し分ありませんありがとうございます」と答えていきました。

 

 友人と同じようなパトロンの探し方を出会い系でやってみました。
そして時間はかかってしまったのですが、見事にお金くれる人を見つけました。
今の会社では満足する仕事ができないですから、やはり独立の道を歩むことにしたのです。
生活サポートしてくれる人を探せたし、これでやっと自分がやりたい仕事に集中できるなって感じです。
早速友人に連絡して「やっとパトロンが見つかった!」と報告していきました。
彼女の方も「よく頑張ったね!私も独立して頑張ってるから、一緒にやって行こうね!」と励ましの言葉ももらえました。
安全にそして、本気で支援したいと思うパトロンの見つけ方は友人の言ったように出会い系が一番だったようです。
今独立に向けてあれこれと計画を立てている最中なんですが、とっても楽しい日々を送ることができているって感じがしています。
これから仕事は大変になるのはわかっていますが、やり甲斐っていうものまで感じちゃっています。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト